ピル処方 -診療内容-

低用量ピル(OC)といえば、避妊のために使用する印象がありますが、女性のライフスタイルを改善するための様々な可能性を隠し持っています。生理痛、肌トラブル、生理周期など、使い方次第であなたの日常生活はすごく快適なものになります。 当院では、皆様それぞれにもっとも適する種類のOCを選択して処方しています。どうぞ、お気軽にご相談ください。

料金:1シート2,300円~。
処方のみの場合には診察料金は必要ありません。
OCキャンペーン:初回購入時は1シート2,000円、お一人様2シートまで。2回目以降、5シート購入ごとに、1シート無料サービス。

価格表はこちら>>

避妊・ピル

皆様、避妊ピルについてどれくらいの知識をお持ちでしょうか?日本の中絶件数は、年々減少傾向にあるものの、年間30万件を超えると報告されています。欧米では、避妊方法として約半数の女性がピルを使用しているにもかかわらず、日本人での調査では、避妊方法としてピルを希望したのはわずか1割程度の女性のみであったとの報告があります。その原因は様々でしょうが、ピルに関しての知識不足も大いに関係していると思います。ピルについての何ページにもわたるパンフレットは、たくさん発行されていますが、面倒で読まないという女性の意見も聞かれます。そこで、ピルについて、極めて簡単にまとめてみました。ぜひ参考にして下さい。

他の避妊法として、コンドームは性病感染予防にも有用です。子宮内に装着する避妊リングには、銅(ノバT、マルチロード)やホルモン剤(ミレーナ)を付着させたものがあり、従来2年ごとの交換であったのが、5年間有効のものが発売されています。その他、コンドームが破れてしまったなどの不慮の事故の時には、72時間以内(早いほど良い)に服用を開始すれば避妊効果があるという緊急避妊ピルもあります。

OC(低容量ピル)について知ろう

私たちは、地域の住民ならびに地域に通勤通学される女性の、心と身体、双方の健康を獲得するため、疾患の予防と治療を積極的に行うことを、われわれの使命と考えています。 地域密着型の医療機関を目指し、近隣の医療機関との連携を密に行い、女性が有する可能性がある心身の健康すべてについて、“かかりつけ医”としての役割を担うために努力を続けていきたいと思います。

Q1.「OCって何だろう?」

正しく服用すればほぼ100%の避妊効果が期待でき、女性が自らの手で完全にコントロールできる避妊法です。

Q2.「どんな効果があるの?」

1. 排卵を抑制する
2. 子宮内膜を変化させる(受精卵が着床しにくい状態にする)
3. 子宮頸管粘液を変化させる(精子が子宮内に侵入しにくい状態にする)

Q3.「避妊以外の効果はあるの?」

1. 月経周期が規則正しくなる
2. 月経痛が少なくなる
3. 月経量が少なくなる
4. 貧血が改善される
5. にきび、多毛症が改善される
6. 長期服用すると卵巣がん、子宮体がん、乳房良性疾患が減る。

Q4.「副作用はないの?」

主な副作用に吐き気、頭痛、不正出血、倦怠感、下痢、ニキビ、乳房がはる、などがありますが、これらの多くはだいたい3ヶ月以内におさまります。

Q5.「性病予防にも効くの?」

OCは性感染症予防にはなりません。予防にはコンドームが必要です。

Q6.「飲み忘れたらどうすればいいの?」

1. 飲み忘れが1日の場合:気づいた時、すぐに飲んで、その日の錠剤もいつも通りに飲みます。
2. 2日以上続けて飲み忘れた場合:飲むのをやめて、次の月経から新しいシートで再び飲み始めます。止めている間は他の避妊法を使ってください。
※ただし、月経の周期を乱したくない場合は、そのまま飲み続けてください。